本文へ

各館紹介

国立工芸館 石川・金沢 外観写真

作品写真

工芸のまち・金沢に誕生した
近現代工芸・デザイン専門の美術館

石川県金沢市の中心に移転開館した近現代工芸・デザイン専門の美術館。陶磁、ガラス、漆工、木工、竹工、染織、人形、金工、工業デザイン、グラフィック・デザインなどの各分野にわたって、総数約4,000点を収蔵している。明治後期の洋風建築は国登録有形文化財の旧陸軍施設を移築・復元したもので、近代の歴史を伝えている。

内観写真

 Youtube公式チャンネルより動画一覧を自動的に表示しています。サムネイル画像をクリックすると、動画再生ウインドウが開き動画を再生します


  • Twitter(別ウインドウ)
  • Facebook(別ウインドウ)
  • Youtube(別ウインドウ)
  • Instagram(別ウインドウ)

〒920-0963 石川県金沢市出羽町3-2

Tel. 050-5541-8600(日本から)
+81-47-316-2772(海外から)
(ハローダイヤル)

開館時間
9:30-17:30
入館は閉館30分前まで
休館日
月曜日(祝休日は開館し翌平日休館)、展示替期間、年末年始
観覧料
展覧会ごとに異なる
*企画展、所蔵作品展のどちらかを開催
国立工芸館周辺地図 本多の森公園内、兼六園の南、石川県立美術館といしかわ赤レンガミュージアムの間に位置している