鑑賞教材「国立美術館アートカード・セット」

アートカードセット

アートカードの特徴
1. アートカードは鑑賞学習のための教材です。
  「見る、考える」だけでなく「話す、聞く」という言語活動も取り入れて、楽しく鑑賞の基本を身につけます。
2. カード作品は、国立美術館の教育担当学芸員が、子どもの対話がはずむ65点の名品を選びました。
   西洋の宗教画から現代美術まで、絵画・彫刻・版画・写真・工芸・デザインまで幅広いジャンルにわたる、他
   にはない充実した内容です。
3. 作品をよく見て自由に発想できるよう、アートカードには作者や作品名を記載していません。
   作品解説はガイドをご覧ください。作品解説の「みんなの感想」「よくみるためのヒント」「やってみよう」
   は、ギャラリーで実際に行われるものです。
4. 図画工作や美術の授業だけでなく、大学の演習や教員研修でも活用できます。どなたでも簡単に始められます。
   もちろん、ご家庭でも楽しむことができます。

アートカードの内容
カードの作品は、東京国立近代美術館(本館・工芸館)、京都国立近代美術館、国立西洋美術館、国立国際美術館の
所蔵作品から13点ずつ選ばれています。5館が協力することにより、日本に限ることなく、中世から現代までの
絵画、彫刻、版画、写真、工芸など幅広いジャンルで構成され、対話が弾む作品を取り揃えることが出来ました。
授業で、美術館訪問前の鑑賞の導入としてなど、どうぞご活用ください。
・ 作品カード65枚(各館13枚×5館・A6サイズ)
・ 国立美術館建物カード6枚
・ ガイド1冊
・箱サイズ:23×17×2cm
   価格  2,500円(税込)

販売や貸出のお申込み・お問い合わせ
アートカードの販売や貸出については、下記の各館ホームページまたは連絡先にお問い合わせください。
東京国立近代美術館本館・工芸館
https://www.momat.go.jp/am/learn/school/#section1-3
京都国立近代美術館
http://www.momak.go.jp/Japanese/education/common/artcardSet.html
国立西洋美術館 
販売:03-5685-2122(ミュージアムショップ直通)貸出:03-3828-5198(教育普及室直通)
国立国際美術館
販売:06-4803-6100(ミュージアムショップ直通)貸出:http://www.nmao.go.jp/study/art_card.html