指導者研修15周年記念シンポジウム開催のお知らせ

指導者研修は令和2年度で15周年を迎えることとなり、2015年に開催した10周年記念シンポジウム後の5年間を総括し、「美術館と学校が連携して行う鑑賞教育」に関して、研修が果たした役割や成果を確認するシンポジウムを、令和2年10月10日(土)に開催致します。 
【※令和2年度は、例年、夏に2日間かけて行っている指導者研修を実施いたしません】

「美術館を活用した鑑賞教育の充実のための指導者研修」15周年記念シンポジウム
 ~美術館と学校 鑑賞教育の今と未来~

【日時】 令和2年10月10日(土)午後1時~5時
【会場】 国立新美術館 講堂 (東京・六本木)
【対象】 広く一般
【申込】 当日先着順 

【プログラム】
1. 報告 「5年間の研修振り返り」
2. 講演  ※美術館を活用した鑑賞教育の海外事例
3. 過去の指導者研修受講者による発表
4. 講演者とシンポジストによる討議

シンポジウムの詳細は、令和2年8月頃ホームページにて改めてお知らせいたします。