節電・電力需給対策について

 独立行政法人国立美術館は、「夏期の電力需要対策について」(平成23年5月13日電力需給緊急対策本部)及び「電気事業法第27条に基づく電気使用制限」に係る通知書(平成23年6月1日経済産業大臣)に適切に対応するため、行動計画及び各館行動計画を定め節電に取り組んで参りました。
 この度、9月5日付で「使用最大電力の制限に係る経済産業大臣が指定する地域、期間等(平成23年経済産業省令告示第126号)」が改正され、「電気事業法第27条に基づく電気使用制限」は、9月9日をもって終了いたしました。
 
 国立美術館では、美術館の運営に支障を来さない可能な範囲内で、引き続き節電に取り組んで参ります。
 皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。
 
 
節電計画についてはこちらをご参照ください。
      →国立美術館節電計画(冬期)
      →国立美術館節電計画(夏期)

使用電力状況のご報告(冬期)

使用電力状況のご報告(夏期)

大口需要家

※経済産業大臣に提出した報告書を踏まえ、閲覧しやすいように様式を整えています。

東京国立近代美術館
  本館 行動計画(PDF) 状況報告: 7月 8月 9月
  フィルムセンター相模原分館 行動計画(PDF) 状況報告: 7月 8月 9月
国立西洋美術館 行動計画(PDF) 状況報告: 7月 8月 9月
国立新美術館 行動計画(PDF) 状況報告: 7月 8月 9月
 
小口需要家
 
東京国立近代美術館
  工芸館 行動計画(PDF) 状況報告: 7月 8月 9月
  フィルムセンター 行動計画(PDF) 状況報告: 7月 8月 9月
 
関西
 
京都国立近代美術館   状況報告: 7月 8月 9月
国立国際美術館   状況報告: 7月 8月 9月